るやんの雄叫び

勇気ある演技だったらしい

米アカデミー賞、「ミリオンダラー・ベイビー」が作品賞など4冠 | Excite エキサイト : 芸能ニュース
第77回米アカデミー賞の授賞式が27日、ロサンゼルスのコダック劇場で開催され、クリント・イーストウッド監督(74)の女性ボクサーとトレーナーのドラマを描いた「ミリオンダラー・ベイビー」が作品賞をはじめ4冠に輝いた。
 イーストウッド監督は、有力候補マーティン・スコセッシ監督(アビエイター)を抑え監督賞も受賞。
 同作品は、主演女優賞、助演男優賞も獲得している。

御年74歳、はしゃいでいますねぇ・・・・いい感じのジーさんになりましたねぇ、ダーティーハリーも。



M・フリーマン、助演男優賞受賞 | Excite エキサイト : 社会ニュースよりトラバします。

こちらで驚いたのは・・・・・
助演女優賞は、「アビエイター」で勇敢にも大女優キャサリン・へプバーンを演じたケイト・ブランシェットさんが受賞した。

勇敢なんだ、勇敢。
恐れ多くも、と言う意味だと思うけど。
日本だと、田中絹代か原節子の役を演じるようなものなのだろうか・・・・・
[PR]
by lu_yan | 2005-02-28 15:15 | 徒然
<< 惚れ直した。 こぶ平から正蔵への襲名披露に駆... >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31