るやんの雄叫び

ここでの出来事


<準強制わいせつ>女性患者を脱がせ写真撮る 治療行為? | Excite エキサイト : 社会ニュース

最も恥ずべきこと。 | ハサウェイの徒然なるままに・・・

からトラバします。
 調べでは、この医師は昨年7月、帝王切開で出産後に血栓症になったために通院していた30代の女性患者を診察。この際、患部の検査を行うように装い、女性の着衣をすべて脱がせたうえで、デジタルカメラで撮影した疑いが持たれている。

わーい、おいら、ここで手術をしたことがありまする。人生いろいろあるとネタにこまらんなぁ。
通常病室が4人部屋で非常に広く、きれい。晩御飯も夜6:30と病院にしては異例の遅さ。入院するにはいい病院でした。病棟の看護婦さんたちも明るくて、楽しい人ばかりだったし。スタッフさんたちはいい人が多いですよ。外国人患者さんたちの食習慣に応じてフォローをしたり、みていて、「えらいっ!」と思ったもん。

けど、ここで「エコー(超音波)検査」をしたときのこと。
患部が「18禁ぎりぎり」の場所で、技師の方も看護師の方も全員女性でした。
ところが、、検査途中で看護師の方が席をはずしたんですね、、、
おや?
ばたばたばたばたばた・・・あー、検査中だから静かに、、、
割と近くで複数の足音と男性の声が、と思ったのもつかの間、

ばっ!!検査室を区切るカーテンが開かれて・・・・

わらわらと若い者(男女混ざっていますがな)が十数名+教官と思しき男性。
「失礼しまーす、現場研修前の見学です」
と言われ、こちらが目をぱちくりしている間に、
「はい、この検査は?」
「腹部エコー検査です」
「この女性は○○と言う疾患のために近日開腹手術を予定しています。そのために~~~~」

おーい、おーい、、おいらの許可なしでいきなり学生相手に講義をしていいとおもっとんのか?

と言うことがありました。
まぁ、デジカメでとられたわけじゃないけど、若い男子諸君を含んだ診療および検査においてまったくカンケイのない人間に腹部、しかも18禁寸前の箇所をじろじろと観察され、メモまで取られたワシ。

こういう事件があったとしても、驚かないね、自分。

それにしても自分の恥をこんな風に惜しげもなく公表できちゃうなんて、何かを失っていますな。自分。
[PR]
by lu_yan | 2005-03-02 13:11 | 徒然
<< また同世代が一人・・ セツナイ・クローゼット >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31