るやんの雄叫び

けどなんでバブル前と比べるんだろう?

仕送り額はバブル前の水準 私立大生の生活費わずか | Excite エキサイト : 社会ニュースからトラバします。

 首都圏の私立大に昨春入学し自宅外通学する学生の仕送り額の平均は、バブル経済前の1987年の水準を下回り、月10万5000円まで減少、うち58・3%が家賃に費やされ、生活費はわずかであることが2日、東京地区私立大学教職員組合連合(東京私大教連)の家計負担調査で分かった。
 家賃の平均額は過去最高の6万1300円となり、仕送りから家賃を引いた生活費は86年度の調査開始以来、最低の4万3700円。1日の生活費は約1450円で、アルバイトなしでは生活できない状況という。

うわっはっは、比較対象となっているあの頃学生さんだったけど、もっと少ない仕送りだったなぁ。8万円でした。当然家賃込み。教科書代込み。
当然のようにお風呂がないところにすんでいて、銭湯通いをしていたよ。

1日の生活費は1000円を切っていたね。バイトは「食事つきに限る」とばかりにバーテンダーのバイトをしていました。
金がないときゃ、ないなりに生きていけばいいということをこの頃学んだ気がする。

親御さんの「子供には苦労をさせたくないけど、出来ることには限界が」と言うセツナイ気持ちが偲ばれるですよ。クスン
[PR]
by lu_yan | 2005-03-02 19:47 | 徒然
<< そのあとは留置するのかな? 役員会がそろそろ始まります >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31