るやんの雄叫び

私は、これで!会社を辞めました。アメリカ編

ボーイングCEO兼社長、社内不倫で解任 | asahi.comからトラバします。
 米航空機最大手ボーイングは7日、ハリー・ストーンサイファー最高経営責任者(CEO)兼社長(68)に退任を求め、辞表を受理したと発表した。社内の女性幹部との不倫関係が明らかになったためで、事実上の解任だ。後任は、選出が終わるまで暫定的にジェームズ・ベル最高財務責任者(CFO)が就く。

 同社によると、2月下旬に届いた匿名の情報をもとに社内調査をした結果、合意のうえで不倫関係があったことが確認された。女性は直属の部下ではなかったが、社内の行動規範に反すると取締役会が判断した。この女性の立場や待遇は影響を受けないという。


何で男だけが解任されんの?
上下関係をたてにしてのカンケイと言うのならばまだしも、合意でしょ、合意。
この記事だけでは判らないけど、女性は独身だったってことかな?

こーいうニュースって日本ではあまり表に出ないどころか、男の甲斐性とかいったりして、煽る風潮もあるよね。

あほか、女性社長が若い男を愛人にしていたら、それは甲斐性と苦笑するだけで済ませられんのか?!

とおいらは財界のエライ人とかに聞いてみたい。
[PR]
by lu_yan | 2005-03-08 11:01 | 徒然
<< 姿を見せたブロガー 連続時代劇はこのままづづくのか? >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31