るやんの雄叫び

仮に覆ったとしたら?


“神の手弾は正当”審判委が結論 | Excite エキサイト : スポーツニュースからトラバします。
 日本サッカー協会審判委員会のJリーグ対応セクションは8日、横浜―磐田戦(5日)で磐田のMF福西の決勝点が右手に当たって入ったことを確認した上で「意図的ではなく、正当なゴール」と結論づけた。

 日本協会のレスリー・モットラム審判チーフインストラクター、主審を務めた岡田正義氏らが出席して検証。競技規則では「ボールを意図的に手で扱う」ことを反則と定めているが、これに当たらないと判断した。

 この場面は0―0の試合終了間際FKに飛び込んだ福西が、競り合った横浜のDF中沢に押され、ボールに背を向ける格好でジャンプ。ボールは福西が伸ばした右手に当たってゴールに入った。

 モットラム氏から報告を受けた鈴木昌チェアマンは「ボールは手に当たったが、福西はボールの軌跡を見ていないし、押されてバランスを崩していた。意図的ではないから、得点を認めたのは誤審ではない」と説明した。試合後、Jリーグに質問状を提出した横浜側には、9日にも文書で回答する。“神の手ゴール”問題は、ひとまず落着することになる。


ま、そういうことですよね、あのシーンは。状況を説明している文章としてはあっているかと存じます。

で、だ。すでにゴールとして認められて試合は決着ついているじゃない?

仮にこの判定が覆って、あのゴールはなし、となった場合。
その場合ってどうなるの??

うーん、このゴールを認めないとしたら、試合は再試合?それとも0-0で引き分け?

このあたりを考えるとほかの問題も発生しそうだから、とりあえず認めておけ。と言う考えがあったのかも。。。。

と、うがった見方をして見ました。
すいません、体調がよくないので、なんだか非常に投げやりです。
[PR]
by lu_yan | 2005-03-09 10:42 | 徒然
<< それももちろん「想定済み」? がんばれ、メジャーリーガーたち >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31