るやんの雄叫び

それももちろん「想定済み」?



堀江社長「想定内」長期戦を覚悟 | Excite エキサイト : 芸能ニュースからトラバします。

 フジテレビのTOB(株式公開買い付け)成立が発表された8日、ライブドア堀江貴文社長(32)が都内で行われたイベントに出席し「想定済み。長期戦も覚悟している」と発言した。窮地に追い込まれた堀江社長だが、ニッポン放送経営権をめぐり、今後もフジテレビとバトルを続ける意向を示した。一方、フジテレビ日枝久会長(67)は同日午前、都内で会見し、ニッポン放送株のTOBで保有比率36・47%、議決権ベースで39・26%に達したことを発表。当初の予想をはるかに上回る数字で、事実上の“勝利宣言”をした。
 フジテレビ日枝会長らが会見で安堵(あんど)の表情を見せても、堀江社長の強気な姿勢は変わらなかった。この日夜、都内のホテルで行われたゴールデン・アロー賞の授賞式に出席。昨年、ライブドアがプロ野球の近鉄買収に名乗りを上げ、結果的に2リーグ制維持となったことが評価され、話題賞に輝いた。いつものTシャツではなく、紺色のジャケット姿で登壇した堀江社長は「皆さん、上がったり下がったりした方が面白いでしょ。こういうことはアップダウンが必要だから」とジョーク交じりに話した。
 TOB成立については「すべて想定済み。長期戦も想定しています。戦略を練りに練っていますから。皆さんはただ面白いだけかもしれませんが、私たちは真剣勝負です」。さらに「(フジテレビは)この模様を撮影していますが、きっと放送では使わないでしょう」とフジテレビをやゆすることも忘れなかった。
 授賞式を終えると、テレビ朝日「報道ステーション」、NHK「ニュース10」など4番組に生出演した。「報道ステーション」では終始ソフトな笑みを浮かべ「一緒に提携しましょう。盛り上げていきましょう」とフジテレビにラブコールを送った。
 フジサンケイグループに対する厳しい発言も「それは投資家向けの発言で、一般に向けた発言とごちゃまぜになって伝えられた」と弁明。今後もニッポン放送株を買い進めることも明言した。


まぁ、いつも同じせりふをおっしゃっているところをみると、
「流行語大賞」
をねらっていますね!?
[PR]
by lu_yan | 2005-03-09 11:10 | 徒然
<< 日本の学校は世界的に開放的? 仮に覆ったとしたら? >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30