るやんの雄叫び

ちょっとほしい

一般人がもらえる「お天気証明書」って何? | Excite エキサイト
調べてみると、世の中にはなんと、お天気の証明書があることが分かった。その名も「気象証明、気象鑑定」。犯行の証明用ってわけじゃなくて、一般人がもらえるもの。「3月4日6時、東京大手町の天気は雪」とか「3月12日、大阪市の降水量は1mm」とか、気象庁が証明してくれるらしい。

早速、気象庁に聞いてみた。「はい。気象証明というのは、観測された事実を証明するものです。一方、気象鑑定というのは、観測装置のない場所などについて、観測資料に基づいた推定を行うものです」ふんふん。でも私達、お天気の証明が必要なんてこと、ちょっとない。何に使うの?「ほとんどが、保険の請求のためのようです」あー、なるほど。筆者の知人も、落雷でTVが壊れて、保険金をもらったって言ってた。
試しに一通取り寄せてみよう、と思ったんだけど、値段を見てくじけた。証明が5,200円~、鑑定が7,800円~。「気象庁のHPに過去のデータが出ています。証明までしなくても、HPで済んでしまうことも多いようです」とのことでした。

生まれた日のお天気証明があったらほしいなぁ。

ほかにこれといった人生の記念日がないので、この日ぐらいしか浮かばない自分がちょっと悲しい。
[PR]
by lu_yan | 2005-03-22 11:49 | 徒然
<< あの時、自分もわかかったぁ 偽札は何のためー?! >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31