るやんの雄叫び

あのテーマじゃなかったのか・・・


Excite エキサイト : スポーツニュース
 4月3日(日本時間4日)の今季開幕戦・レッドソックス戦から、本拠地でかかる松井秀のテーマソングが“メード・イン・ジャパン”の名曲になることが明らかになった。

 布袋寅泰作曲の『BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY』。2003年に公開されたクエンティン・タランティーノ監督作品の『キル・ビル』挿入歌に採用され、世界的にブレークしたあの曲だ。

 松井秀は昨年夏、遠征するために乗ったヤンキースのチャーター機の中で『キル・ビル』のDVDをみたときに初めて耳にした。そのころから関係者に「この曲は打席のテーマソングにぴったりマッチするかもしれないね」と漏らし、気に入っていたという。

 『BATTLE-』のほかにも、レッド・ツェッペリンやローリング・ストーンズなどの数曲がかかる予定。ヤンキースタジアムの音響担当者が、試合状況をながめながらその場面にもっともふさわしいと感じた曲を流すことになる。

 「打席でのテーマソングはちゃんと聞こえています。僕が、というよりもスタンドのお客さんが盛り上がってくれればいいんです」

 打席でのテーマソングに関しては以前、こう口にしていた。2003年のヤンキース入団後はビートルズの『ゲットバック』や『デイトリッパー』を流して本拠地のファンにも定着しつつあったが、3年目の今季は気分一新。新しい曲とともに新たな伝説をつくる。

なぁんだ、あのゴジラの
♪じゃじゃじゃん、じゃじゃじゃん、じゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃ、
♪じゃじゃじゃん、じゃじゃじゃん、じゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃ、
じゃなかったんだ・・・・。
そっかぁ、確かにBSで試合を見ても流れてはいなかったなぁ。。。

しかし、ランディは本当に大きいですねぇ。
いいなぁ、ランディとこんなに親しげに写真なんて撮っちゃって。。。
[PR]
by lu_yan | 2005-04-01 12:54 | 徒然
<< 確かに悪趣味だ、 ありえねー!! >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31