るやんの雄叫び

本拠地・初勝利!


楽天満開16得点!お目覚め礒部がチーム1号“点火弾” | Excite エキサイト : スポーツニュース
杜の都にイヌワシ打線の快音がこだました。本拠地・フルスタ宮城での開幕戦を迎えた楽天は、これまでの極貧打を返上。不振にあえいでいた選手会長・礒部公一外野手(31)の先頭打者本塁打(自身今季初安打、球団1号)を“点火弾”に15安打、16得点の猛攻で西武投手陣を粉砕した。連敗を『4』で止めた“オラがチーム”に超満員のスタンドも興奮の小宇宙。春まだ遠いみちのくに楽天桜が一気に満開だ。

今期初安打が先制ホームランで球団史上本塁打:磯部
 「やっときました! すごく興奮しています。ファンの応援が後押ししてくれました!」

1番、磯部起用がずばり!:田尾監督
「ここまで打つとは思ってなかったね。礒部は核弾頭としても打率を残せるし、ずっとこれでいきます」



楽天が本拠地で爆勝、礒部も打った | Excite エキサイト : スポーツニュース
気温4・9度の仙台に春が来た。楽天は1日、本拠地初戦となる西武戦で15安打16得点の猛攻を見せ、連敗を4で止めた。1番に起用された絶不調の礒部公一外野手(31)が初回先頭打者本塁打を放ちナインに勇気を与えれば、先発・岩隈久志投手(23)も力投。確かな光明が見えた一戦となった。 こんなドラマを見たかった。しぶとく食らいつく姿に割れんばかりの大歓声がとどろく。3本塁打を含む15安打で16得点の大勝。4連敗の重い空気は消えて田尾監督に笑顔が戻った。

 試合終了の午後9時56分で気温は4・9度。だが寒さは感じない。ベンチ前に監督、コーチ、選手全員が並んで、スタンドへ帽子を振ってあいさつ。熱気に包まれた球場を三木谷オーナーらが1周した。

中5日で疲労が残るなか、7回5失点:岩隈
 「凄い応援でした。自分はスタンドが盛り上がるほど調子が上がるタイプなので、この応援はありがたかった。投げてて気持ちよかった。魅せるしかないと思った」
「全国に楽天ファンをたくさん増やしたい」

中5日は岩隈には確かにきつい。。。
バランスで投げるタイプだから、疲労がたまるとそれが崩れてしまうからなぁ。。

ともかく、磯部に初安打が出て、鷹野も昇格してDHで登場!
おっしゃ、元・イテマエ打線が火を吹くで~~~(笑

なんだかんだ、結局気になる、元・大阪近鉄の選手たち
[PR]
by lu_yan | 2005-04-02 09:28 | 徒然
<< はいじ・るやん、くらら・るやん 確かに悪趣味だ、 >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
Blog Link (without Exblog)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧