るやんの雄叫び

こっちのほうがある意味、ストレートかも


「電車男」武田真治で舞台化 | Excite エキサイト : 芸能ニュース
 インターネットから発生し55万部を売り上げた物語「電車男」(新潮社)が、映画化に続き、舞台化されることが決定した。8月5~27日に新宿・パークタワーホールで上演されるもので、主演は武田真治(32)。脚本・演出を手がけるのはドラマ界のヒットメーカー・堤幸彦監督(49)。現代のネット社会から誕生したストーリーが、独特の演出で生身の人間演じる舞台となって生まれ変わる。 

武田真治かぁ。ある意味非常にストレートな配役だよね。
この人、デビュー当時からしばらくは(江角とうわさになっているあたりまで)いろんな役を、ハイテンションでぶっ壊れちゃっているぞ、モードで演じていたもんね。

南くんの恋人でちなみの洋服を縫っている姿を思い出しちゃったよ・・・

映画より、こっちの舞台のほうが興味あるな。
[PR]
by lu_yan | 2005-04-09 11:54 | 徒然
<< 上からの眺め 連続時代劇:主役争奪戦か?! >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30