るやんの雄叫び

佐々木の夕暮れ


佐々木また抑え失敗 復活の道険し | Excite エキサイト : スポーツニュース
 復活に懸ける横浜・佐々木主浩投手(37)は10日、阪神3回戦(甲子園)で1点リードの9回に登板、2死無走者から3連打を浴び、逆転サヨナラ負けを喫した。引退と背中合わせの今季、早くも2度目の逆転サヨナラ敗戦。牛島和彦監督(43)は抑え続行を明言する一方、阪神からは球威不足を指摘する声も聞かれ、険しい道のりが浮き彫りとなった。 

先頭・鳥谷をフォークで一ゴロ。矢野に外角速球を右中間に返されたが金城の美技で2死。昨年7月16日以来、国内通算249個目のセーブへ「あと1人」までこぎつけた。悪夢はここからだった。代打町田に「あと1球」の2―2からフォークを左前打。赤星にも2―1からまたフォークを中前に落とされた。一、三塁となり牛島監督が駆け寄った。「(赤星に)走られてもいい。打者勝負で行け」。逆転覚悟の指示だった。一塁側では岡田監督が藤本に耳打ちしていた。「気をつけるのは低めだけやないか。(速球の)スピードないんやから」

 赤星が二盗した藤本への初球がこの日最速の145キロ。1―2からの130キロフォークはやや高く、打球は左中間を割った。2者が還る本塁を見やり、佐々木はベンチへ歩んだ。2日中日戦に続く逆転サヨナラの悲劇。昨夏から5試合連続となるセーブ帳消しだった。

若い娘に現を抜かしている場合じゃないって。
現役を賭けているのはこの年になったら、みんな一緒ジャン!!


あとがないんだぞ!
[PR]
by lu_yan | 2005-04-11 09:06 | 徒然
<< がんばってくれ、メジャーリーガ... 暫定だろうと! >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
Blog Link (without Exblog)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧