るやんの雄叫び

高齢者にはきつい仕事

ローマ枢機卿ら、法王人選めぐる憶測の抑制に苦慮 | Excite エキサイト : 国際ニュース
次期ローマ法王の人選に関する憶測を沈めるため、カトリックの高位聖職者らが苦慮している。
 次期法王選挙(コンクラーベ)の開始を18日に控え、枢機卿らは人々に推測を控え、神に委ねるよう呼びかけた。
 教会幹部らは、メディアの憶測が投票に影響することを懸念し、憶測の抑制に努めている。
 枢機卿らは9日、メディアに対して沈黙を守る請願を立て、コンクラーベ終了まで記者との懇談を拒否することを約束。10日には、カミロ・ルイーニ枢機卿が、サンピエトロ大聖堂に集まった信者らに対し、外の世界は忍耐強くなければならない、と講話した。
 コンクラーベはシスティナ礼拝堂で実施される。1日に2回の投票が行われ、1人の候補者が出席者の3分の2を超える票を獲得するまで続けられる。

いったい候補者が何人いるのかがわからないけど、、コンクラーベでの決着がつくまではひたすらやり直し続けるわけでしょ?

高齢者の枢機卿にはかなりしんどいお仕事。。

とはいえ、カトリックの頂点を極める方を決めるわけだから、しょうがないですかね。
コンクラーベの最中に誰かが死んじゃったりしたら、どうするんだろ??
[PR]
by lu_yan | 2005-04-11 13:37 | 徒然
<< いつのまに・・・ あたった?! >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31