るやんの雄叫び

腰を据えてじっくりと


低迷神戸 早くも松永監督を解任 | Excite エキサイト : スポーツニュース
 17位と不振の続く神戸は18日、神戸市西区のクラブハウスで松永英機監督(42)に解任を通告した。Jリーグでは今季初の監督交代劇で、開幕6試合での解任はクラブ史上最短。後任人事は19日にも発表される。監督人事をめぐって昨オフから続く神戸のお家騒動。プロ野球の楽天で苦戦を強いられている三木谷浩史オーナー(40)は、Jリーグでも荒波にのまれる結果となった。 午後2時30分の練習開始に合わせ、松永前監督は普段と同じように姿を現した。ところがグラウンドで準備を始めたところで、三浦泰年チーム統括本部長(39)から声がかかる。そして解任通告。傷心の指揮官はイレブンと顔を合わせることもなくクラブハウスを後にした。

1勝をあげてはいるものの、、、勝てないという理由からのようですね。

ミキティ・オーナーがいろいろとチームについて口出しをしているそうですが、、それって某ナベツネという人に似ているような(苦笑
どちらもこれからのチーム。腰を据えてじっくりと強くしていこうと言う気持ちにはならないのかな?

FC東京なんて5年計画で腰を据えてじっくり将来を見据えた育成をしたおかげで今や上位常連の強豪チームだよ。

主将:キング・カズのコメント
「僕らの仕事は毎日、毎日が勝負。成績に関しては、監督の責任だけじゃないし、僕らはやるべきことをやるしかない」。
「残念なことだけど、とにかく次の試合へ向けてやるしかない」

カズ、、できればもう一度頂点に立ってもらいたいけど、さすがにこの環境は厳しいかな。
[PR]
by lu_yan | 2005-04-19 09:13 | 徒然
<< 連続時代劇:おとしどころ あきたぁ~~~~ >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30