るやんの雄叫び

レオン監督誕生

神戸新監督に“切り札”レオン氏 | Excite エキサイト : スポーツニュース
 神戸は19日、元ブラジル代表監督で前サンパウロFC監督のエメルソン・レオン氏(55)の新監督就任と松永英機前監督(42)の解任を正式に発表した。契約期間は12月までの8カ月間で、22日にも来日する。23日の大分戦はパベル・ジェハックコーチ(41)が代行監督を務めるものの、三浦泰年チーム統括本部長(39)が練習の陣頭指揮に立つ。 松永前監督の電撃解任から一夜明け、レオン新監督の就任を発表する三浦統括本部長の表情は厳しさに満ちていた。

 「とにかく勝つために一番ふさわしい監督。方針とか理想より、今は勝利が欲しい。必ずチームを勝たせてくれると信じて彼に決めた」

 開幕6試合で1勝2分け3敗。降格圏内の17位に転落した広島戦(16日)の後、松永前監督に見切りをつけて後任人事に着手した。レオン氏はブラジルの名門クラブで数々のタイトルを手にしただけでなく、00~01年にはブラジル代表監督も務めた。抜群の実績に加え、かつて清水、川崎を率いるなどJリーグ事情にも通じている。

日本人の特徴のひとつとして、「実績がある人が好き」というのがありますね。
まさに、それを絵に描いたような人事だよねぇ。。。

マラソンとかでもそうだけど、過去の実績!ってあくまで過去の実績であって、これからの未来を約束するものじゃないんだけどなぁ。
単に、初めての人よりも過去に経験のある人のほうが、よりよい結果を導き出す可能性が高いかもしれないってことですからね。

まぁ、それ以前に神戸は他の強豪チームがどうやって強豪になったのかをちゃんと研究したほうがいいと思うぞー。
ミキティー、オーナーは黙って金を出す、のが仕事だぞー。たぶん。
[PR]
by lu_yan | 2005-04-20 09:18 | 徒然
<< ベネディクト16世誕生 4試合でクビかぁ。 >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30