るやんの雄叫び

普通の出来事


<競泳>北島が何と3位 思わぬレース展開に会場はどよめき | Excite エキサイト : 社会ニュース
 競泳の世界選手権(7月)代表選考会を兼ねて、横浜国際プールで21日開幕した日本選手権で、昨年のアテネ五輪2冠の北島康介選手(22)=日本コカ・コーラ=が男子200メートル平泳ぎで3位に終わり、世界選手権代表の座を逃した。「これが今の僕の力。素直に受け止めるしかない」。淡々とした声は、余計に悔しさを浮き立たせていた。

 伸びやかな泳ぎは最後まで見られなかった。この日のクライマックスに用意された決勝。スタートの50メートルでトップに出て、逃げ切るかと思わせた。だが、泳ぎには徐々に陰りが出て150メートルの手前で今村元気選手に逆転された。「200メートルを泳ぎ切る力がなかった」。北島選手はそう振り返った。

 アテネ五輪の金メダルで、モチベーションが下がったという。新たな目標が定まらないまま、練習を繰り返す時期もあった。世界記録更新を目標に定めて意欲を取り戻したが、今年3月の米国・高地トレーニングで風邪をひき、練習段階で出遅れた。スタミナに対する不安をぬぐうことはできなかった。

トップに立ったアスリートが目標を見失い、モチベーションが下がる。
よくある話ジャン。
別に珍しくないし、あ、北島も普通の人だったんだね。とちょっとほっとした。

世界最高を連発しているラドクリフだって、オリンピックでは途中棄権。
オリンピック金メダリストのQちゃんだって、怪我やスランプに苦しんでいる。

北島だけが特別じゃないよ。
[PR]
by lu_yan | 2005-04-22 09:18 | 徒然
<< 自首すべきこととわかっているのに 生涯 一 郷ひろみ >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31