るやんの雄叫び

何を持って誠意というのか?

<尼崎脱線事故>JR西、マンション住民に補償説明も物別れ | Excite エキサイト : 社会ニュース
 兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故で、JR西日本は5日、快速電車が突っ込んだマンション「エフュージョン尼崎」の住民に対する初の説明会を同市内で開いた。垣内剛社長が事故について謝罪し、マンションを購入時の価格で買い取る補償方針を提示。これに対し、住民側は「それでは元通りの住環境は取り戻せない」などと反発し、方針を受け入れず、物別れに終わった。同社は今後、住民と個別交渉を進める方針だが、難航が予想される。

 説明会には全47世帯から95人が出席。垣内社長は「平穏な暮らしを壊し、誠に申し訳ない。事故の全責任は当社にあり、誠心誠意の補償をする」と陳謝。その後、担当者が購入価格での買い取りのほか、心身のケアの費用や仮住まいの賃貸住宅の家賃などについても補償する方針を示した。
 住民からは「我々に落ち度はない。それを踏まえて上乗せすべきだ」などの声が相次ぎ、会場は一時、騒然とした。

十分すぎるほどの誠意じゃないのかな?

今までのJR西の対応に比べたら

自動車が道沿いの住宅に突っ込んだとして、家を建て替える分のお金を払ってはくれないっすよ。
壁が壊れたら、壊れた部分の修理費とあと慰謝料がちょいと上乗せされる程度よ。
しかも時価が当たり前っす。

購入価格で買い取り、仮住まいの家賃と心身のケアに必要となる費用も負担って、「相当な誠意」じゃないっすかね?

住環境を奪われたのは確かにつらい、けど家族を奪われた遺族もいる。

なんか、、、「誠意ある」という言葉だけが、都合よく使われているような気がしてならないっす。
[PR]
by lu_yan | 2005-06-06 09:24 | 徒然
<< 結局、名古屋か・・・・ こんな大人になってしまうとは・・ >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31