るやんの雄叫び

当然といえば当然か・・


<日本語の語彙力>私大生の19%「中学生並み」 | Excite エキサイト : 社会ニュース
 大学生の語彙(ごい)力が低下していることが、大学、短大の中堅校を対象にした調査で分かった。独立行政法人メディア教育開発センター(千葉市)が実施し、私立大1年生の19%、短大1年生の35%が「中学生レベル」と判定された。補習や授業で「日本語技法」「日本語コミュニケーション演習」などを開講する大学が増えているが、調査はこうした大学側の不安を裏付けた。

 同センターの小野博教授らは02年、中・高校生約20万人に予備調査を実施。この結果に基づいて、日本語力を「中1」から「高3以上」までの6レベルに分けた。

 一方、「読む・書く・話す」といういわゆる「日本語力」は、語彙の豊富さから類推できるため、今回の調査用に75の言葉の意味を選択肢から選ぶマークシート方式の「日本語力判定テスト」を作成。19大学、6短大と国立高等専門学校の計26校の昨春の新入生7052人に、このテストを受けてもらい、予備調査結果と照らし合わせてレベルを判定した。

 その結果、「鶴の一声」「露骨に」などの意味が分からない「中3レベル」以下の学生の割合は、国立大(3校)で6%、私立大(16校)で19%に上った。短大では35%と、3人に1人が中学生レベルだった。国立高専は4%にとどまった。

 大学の授業を理解するには、高校レベルの日本語力が必要とされる。98~00年に実施した同様の調査では、中学生レベルの割合は国立0.3%、私立6.8%、短大18.7%。語彙力の低下ぶりが目立つ。

 小野教授は「ゆとり教育、活字離れに加えて、学科試験を課さないAO入試や推薦入学など大学入試が多様化したため、私立大では多様な学生が混在する状況だ。短大も日本語の補習なしでは授業が成り立たなくなる心配がある」と指摘する。

今の受験には「国語」は必須科目じゃないのか・・・。
というか、短大は大丈夫なの?!
中学生レベルの日本語の語彙能力しかないのに、大学に進学できちゃっているというのが恐ろしいや。
問題の真意を読み取れたのか、奇跡的に?
それとも単なるエスカレーターで何も分からなくても自動的に短大には進めるシステムなのか?

ちょっと前に、「アメリカの場所が分からない大学生がいる」というのがニュースになっていたけど、それをある意味裏付けるよね。アメリカの場所や日本語の語彙とかは「身につけないでいるのが難しい」ことだと思うけど、今やそれがありえる時代なのね。。

だとしたら、この結果も当然といえば当然かぁ。
[PR]
by lu_yan | 2005-06-08 09:39
<< 無観客でよかったのかも 不思議とうらやましくない組み合わせ >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30