るやんの雄叫び

どういうこと?

M・シューが今季初優勝 佐藤ら14台がリタイア | Excite エキサイト : スポーツニュース
自動車F1シリーズ第9戦、米国グランプリ(GP)は19日、当地で73周(1周4・192キロ)の決勝を行い、佐藤琢磨が所属のBARホンダ、トヨタなど7チーム、14台が使用タイヤ破損の危険性が高いとの理由で1周目のスタートを切らずにリタイアした。
 3チーム、6台で争われたレースはミヒャエル・シューマッハー(ドイツ)が1時間29分43秒181(平均時速204・648キロ)で優勝し今季初勝利、通算84勝目を挙げた。2位はルーベンス・バリチェロ(ブラジル)で、フェラーリ勢は昨年9月のイタリアGP以来のワンツーフィニッシュを果たした。

要するにミシュランだか、ブリジストンだか、どっちかのタイヤメーカーを採用したチームだけが走って、その中でミハシューが勝ったと。。。

台数から察するにブリジストン勢が走ったんだと思うけど、これってありなの?

毎年のようにレギュレーションが変更されて、あーでもない、こーでもないって大騒ぎするF1だけど、こういう事態になってしまって、どうなのよ?

これって、いったいどういうことなのよ?
[PR]
by lu_yan | 2005-06-20 11:08 | 徒然
<< 岩村、オマエもか・・・orz おぉ、なつかしいっ! >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
Blog Link (without Exblog)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧