るやんの雄叫び

マスターズでも世界新


95歳日本人ランナーが世界新 | Excite エキサイト : スポーツニュース
宮崎マスターズ陸上競技大会は19日、男子100 メートルの95―99歳の部を行い、宮崎県在住の原口幸三さん(95)が22秒04の世界新記録を出した。
従来の記録24秒01を2秒近く縮める快挙。
原口さんは2000年に同競技の90―94歳の部で18秒08の世界記録を出している。

95歳で競技場にたち、走るっていうのがまずスゴイ。
100mを全力疾走できるのもスゴイ!

おまけに世界記録を2つも持っているのがスゴイ!

ただ、これは進化と呼べるのかどうか、疑問だけどね。

原口さんが次の大会でもすばらしい記録を打ち立てられますように。

っていうか、95-99歳の部ってことは100-104歳の部もあるのか?
日本人しか走らないんじゃないのか?!
[PR]
by lu_yan | 2005-06-20 12:55 | 徒然
<< ホラーも純愛も日本から 岩村、オマエもか・・・orz >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31