るやんの雄叫び

死ぬ気でもぎ取る



陸上=世界陸上選手権、為末が400障害で銅メダル | Excite エキサイト : スポーツニュース
陸上の第10回世界選手権は9日、当地の五輪スタジアムで男子400メートル障害の決勝を行い、為末大が今季自己最高タイムの48秒10で3位となり、2大会ぶりの銅メダルを獲得した。
 バーション・ジャクソンが47秒30で優勝。ジェームス・カーター(ともに米国)が2位だった。

為末「銅」、男子4百障害 世界陸上で今大会日本勢初 | Excite エキサイト : スポーツニュース

あの、TBSのへんてこな「ラスト・サムライ」とかがどうしても気に入らんし、サル君の無意味なあおりが腹立つので、中継は見ていません。

とはいえ、気になっていたなり。
自分、陸上をやっていたのでどうしても気になるのよ。
そのをあのサル君が・・・(以下、自主規制

で、後輩の同級生であった為末君はエドモントンのときから見ていましたよ。
っていうか、日本選手権の中継とかでだいぶ前から青田買い(おいおい)をしていたのですが、彼がこんな風になく姿を見たの初めてですね。

ハードリングは世界一でも小柄でストライドも大きくない彼が、ファイナリストになるのはかなり大変なこと。
それこそ死ぬ気でこのファイナルは走ったと思います。

おめでとう!銅メダル!
ライトのカクテル光線を受けて輝く涙は、メダルよりもきらめいて誰よりもかっこよかったよー!!
[PR]
by lu_yan | 2005-08-10 12:13 | 徒然
<< 無事です。 生き様 >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30