るやんの雄叫び

井の中の蛙だったらしい

<スノーボード>ミス相次ぎ…悔しさ心に刻む 日本予選落ち : Excite エキサイト : スポーツニュース
 1回目の予選。空に向かって声を上げてスタートした成田は、ダイナミックな演技をしたかに映ったが、着地を含めて全体的に滑らかさに欠け、得点が伸びなかった。2回目の予選ではエアの着地でバランスを崩し、予選敗退が決まった。サービス精神のある成田は雪に大げさに突っ伏してから起き上がり、笑顔で観衆に手を振る道化を演じて喝采を浴びたが、強がりもそこまでだった。

 今季W杯で連続優勝を飾った17歳のメダル候補、国母は唇が青ざめ、2回とも手をつくミス。前回五輪で好演技をしながらジャッジに泣いた中井もミスこそなかったが、「アメリカのポイントが高い気がしたが、ぼくだけに関して言えば、妥当な得点。しかたない」と完敗を認めた。

実際に中継を見ている限りでは『アメリカとフィンランドの演技はかっこいい』んですよ。
エアはダイナミックで大きいし、ランディングも綺麗。
明らかに違うのかも・・・・と思ってしまいましたよ。

で、優勝したショーン・ホワイトの記事を探しました。

空飛ぶ「トマト」の独壇場 19歳ホワイト、無敵の強さ : asahi.com
 W杯にはほとんど出場せず、プロ活動に専念する。1月末にコロラド州アスペンで行われた高額賞金大会「冬季Xゲーム」でも優勝。「今年は僕の人生で最高の年だ」。表彰台の中央で星条旗を誇らしげに掲げた。

 「芸術品」と称されてきた無敵の強さを、家族が見守った初の五輪舞台で存分に示した。「すべての人が楽しんでくれたのではないかな」と胸を張った。

W杯に出ないんだって。でないんだってぇ。

そっか、W杯ごときで喜んでいちゃだめなんだ。スノーボードHPと言う競技は『賞金大会でトップアスリートがいる』なんだねぇ。

恐ろしいほどに『井の中の蛙』だったことを思い知らされた。
女子も同様なんだろうなぁ。
[PR]
by lu_yan | 2006-02-13 10:55 | 徒然
<< そしておいらも 勝負の厳しさ >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30