るやんの雄叫び

ぎぶみーちょこれーと!

それは13日の月曜日の夕方の出来事。
帰宅しようと事務所から最寄り駅まで歩いていたら、携帯がなった。

近所に住む友人(独身)から、「ワリィ、一生のお願い!」とのタイトルでメールが送られてきた。

取引先の人との飲みが入ってホワイトデーのお返しを買いに行く時間がないから近所のよしみで買ってきてくれ!
予算は1つ1000円で3つ!頼む!
夜、取りに行くから、よろしくな!!

ふざけんな!と思ったが、友達は大事にしないとな。

と言うことで渋谷の某デバートに立ち寄りましたよ。
お客さん、ほとんどが男性。味見をしながら眉間にしわを寄せているおじさんや値段を見てあっけにとられている初々しいサラリーマン風の若者やいろんなお店の紙袋を下げて颯爽と歩いている30代後半のバブルの名残を纏った感じの自由業っぽい人などなど。

頼まれた買い物をそっちのけでしばらくヒューマンウォッチングしちゃったよ。

さて、どんなのを買ってやるか。
どうせならば自分の好きなのを選んで、しかも1つ余計に買って「(チョコを)あげてもいないのにお返しだけゲット大作戦」だ!
そう言うウマミでもなけりゃ、こんな買い物、やってらんねぇぜ。

そうと決まれば気合十分、やる気十分、男性諸氏の荒波の中に果敢に突っ込んで行き、お気に入りのショコラショップで2種類のトリュフのセット(@1040)を4つゲット!

「あ、ホワイトデーのお返しなんで個別舗装してください!」

このお店、本店は駅から20分以上歩く場所にあるのでなかなか食べられないんだよねぇ。んっふっふっふっふ!楽しみー♪ウマソー♪おいらってばカシコーイ♪

そして夜、友達から電話が来て部屋までチョコを取りに来た。

「ほーら、お前の株が上がるように女性のハートをがっちりつかめそうなのを選んでやったぞ!」
と意気揚々として見せると、
「ン、あぁ、ありがと。でいくらだった?あ、だめだオレ、(財布を逆さにして)今手持ちがねぇや。わり、今度返す。じゃ、ありがとな。」

エントランスのところでチョコ4つが入った紙袋を、中も見ずに、しかもグシャッとわしづかみ状態でひったくるように手にすると疾風のように立ち去っていきやがった!

待て!中にはおいらに渡すお礼分があるんだ!
っていうか、こら!まて!

疾風のように幹線道路を走って渡って行く奴の後姿を見ながら、イヤな予感がした。

まぁ、奴も部屋に戻って中を見れば4つあることはわかるし、そうすれば、お礼として明日(14日)に持ってくるだろう。
いくら独身歴30数年、彼女いない歴5年とはいってもそこまで「だめ男」じゃないはずだ。

そしてさっき、その友達からメールが届いた。

「ホワイトデーのお返し、サンキュー!有名なチョコレートだったんだな、褒められたよ!しかも俺の食べる分まで買っておいてくれるとは、悪いなー!ウマかったよ!

だめ男ジャン!!(怒)

・・・・・・・・・・・・まて、落ち着け、オレ。
このオチ、冷静に考えればわからなかったはずじゃないだろ、オレ。
orz..........
[PR]
by lu_yan | 2006-03-14 14:44 | 徒然
<< カリスマがわからない女 初めての♪ >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31