るやんの雄叫び

友情と仕事

魔王と皇帝はそもそも【某有名IT企業元社長】の紹介で知り合った。
食事をし酒を飲み夜景を眺めながらお互いの夢を語り合った。

そして二人は一緒にビジネスをしてお金持ちになろうと誓った。

それが今から3年前の秋。
二人は中国で会社を作り、IT系の仕事を始めた。
その仕事を通じて知り合った中国人たちを見ていて、もうひとつの仕事を思いついた。

そうだ、日本にも会社を作ろう!

それが2年前の春。
会社を超特急で作り上げ、出資者を募り、お金を集め、会社は動き始めた。

その間、魔王と皇帝はぶつかり合い、助け合い、励ましあいながら今日までやってきた。
だが、そのベースにあったのは友情だ。
お互いに相手を一人の人間として認め合っているからこそ、一緒にやりたいと仕事を始めたのだ。

だが、仕事と友情は別だ。まったく別だ。
仕事上のパートナーとして相手を見たときに、本当に一緒にやっていける相手なんだろうか?

生まれ育った国も違い、言葉も違い、今まで働いてきた環境も違う。
夢は共感できても仕事に望む態度、ポリシーには共感できなかった二人。

二人は袂を分かつことになった。

だが友情は変わらない。お互いに違う立場になっても、違う仕事をしていてもお互いの成功を祈っている。

と、申しておりますが、部下であるおいらにとってはそういう美しい男の友情物語はどうでもいい。
会社は、仕事は、お客さんたちは、どうなんねん!!
手伝ってくれるバイト君や派遣、契約の社員たちはどうなんねん!!

つーか、わしはどうなんねん!!
[PR]
by lu_yan | 2006-04-19 13:27 | 会社
<< 心臓に悪い 桜吹雪一人旅 >>



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31