るやんの雄叫び

2005年 04月 14日 ( 4 )

大変だなぁ。。。


モー娘。リーダー、矢口真里が緊急脱退 | Excite エキサイト : 芸能ニュース
 Hello!Projectオフィシャルサイトで、モーニング娘。のリーダー、矢口真里が本日4/14をもってモーニング娘。を辞し、ソロ活動を行うことが発表された。

 金曜発売の週刊誌「FRIDAY」の報道を受け、矢口本人と所属事務所間で話し合いが行われ、矢口が「自分自身の自覚の無さからファンの皆さんを失望させる結果になった。もう『モーニング娘。』のリーダーとしてメンバーをひっぱっていく資格はありません。また、こうなった以上『モーニング娘。』としてファンの皆さんの前には立てません。『モーニング娘。』を辞めさせて下さい。」との意向を示したとのこと。

なお、後任のリーダーは、現在サブリーダーの吉澤ひとみとなる。

どの子が矢口でどの子が吉澤なのか、さっぱりわからないアイドル・おんちのるやんですが、こりゃ大変だねぇ。。。

『モーニング娘。』リーダー「矢口真里」についての重要なお知らせ

あいどるってぇのは、、22歳になろうともこういうことはあかんのか・・・・
つーか、巷の22歳だったらよくある話だろうに。。。。
[PR]
by lu_yan | 2005-04-14 20:04 | 徒然

狭い世界に生きているんだな。

<高3男子自殺>テストの答案返却後、校舎から飛び降り | Excite エキサイト : 社会ニュース
 福井県大野市新庄、県立大野高校(山岸一男校長)で、3年生の男子生徒(17)が授業中、採点後の試験答案を返され、教室を出た直後に校舎3階から飛び降り自殺していたことが13日、分かった。答案返却の際、担当教諭がもっと頑張るよう言ったといい、県警大野署で動機を調べている。

 同署の調べや同校によると、生徒は12日午後3時ごろ、7時限目の授業中、非常階段のコンクリート製手すり(高さ1.2メートル)を乗り越え、約9メートル下の空き地に落下。頭などを強く打ち、間もなく死亡した。

 化学の授業中で、春休みの課題の試験結果が発表され、男性教諭(40)が、全員に出来が悪かったことを注意したうえ、一人一人に「この点数では志望校は難しい」などと声を掛けながら答案用紙を返却。男子生徒はそれを受け取った後、無言で教室を出た。男子生徒は普通科の理系コース。同校の教頭は「おとなしい性格で大学進学を目指していた成績上位の子。教諭も特にこの生徒に厳しく言っていないと聞いている」と話している。

 同校は福井県東部の進学校。13日朝、緊急の全校集会を開き、山岸校長が状況を説明し、命の大切さを訴えた。

自殺のニュースを見るたびに思う。

生きたくても生きられない人がいる。
その人のために、その命を使ったらどうなんだ?

化学の点数がオマエの世界の全てじゃねーだろ?
[PR]
by lu_yan | 2005-04-14 09:00 | 徒然

戦うのは誰か?

<ボクシング>亀田の自由移籍容認 ツダジムが入札撤回 | Excite エキサイト : スポーツニュース
 プロボクシングのグリーンツダジム(大阪市)は13日、所属の亀田興毅(18)に15日から3カ月間、自由に移籍先を探すことを認めたと発表した。プロ選手の移籍先はジム同士の話し合いで決めるのが通例で、選手自身が選ぶのは異例。

 亀田はデビュー以来、6勝無敗5KOのホープ。移籍希望の亀田に対し、同ジムは11日、ボクシング界初の試みとして、最低落札額を3000万円とする入札で移籍先を募ると発表していた。だが、事前にジム側から打診を受けていなかった亀田が反発。この日、東京の日本ボクシングコミッションに入札差し止めを訴え、ジム側は「考えが浅はかだった」として、白紙撤回した。

 今回の措置はその代案だが、ジム側はあくまで移籍金は請求する考え。亀田は「(入札を)取り止めたのは良かったが、(ジム側が請求する)移籍金が3000万円とかでは話にならん。自分は親父が新しく作るジムでやるつもり」と折り合っていない。

誰が何のためにボクシングをしているのか?
ジムとて経営をしていかなくてはいけないのだから、ボクサーのわがままを全部かなえてやるわけにはいかないんだろうと思う。

ハングリーさが求められ、何かを得るために餓えた獣のように戦いに挑んでいくためにはいろいろなものを断ち切っていく必要もあるんだろうと思う。

ジムと亀田の間に何があるのか、何があったのか、わからないけど、彼が次のリングに上がった時には今回の騒動を吹っ飛ばすような爽快な勝ちを見せてほしい。

ちょっと爽快というには彼のキャラクターが違いすぎるか(笑
[PR]
by lu_yan | 2005-04-14 08:43 | 徒然

569日間、待っていたよ!


野沢2戦連発!鹿島569日ぶり首位 | Excite エキサイト : スポーツニュース
 復活を期す鹿島が569日ぶりにトップに躍り出た。Jリーグ1部(J1)第5節は13日、カシマスタジアムほかで9試合が行われ、鹿島はホームで大宮と対戦、素早いパス回しで圧倒して2―0で快勝した。前半23分、FW野沢拓也(23)が2戦連発となる先制弾を決めると、後半32分にはMF小笠原満男(26)がPKを決めた。FC東京が名古屋に敗れたため、03年9月23日に陥落して以来の首位となった。

連係を生むにはコミュニケーションの輪が必要。鹿島のグラウンドにはいつも全員のでかい声が響き渡っている。主力も、そして若手も。PKで今季初得点を挙げた小笠原は「これでいいと思ってはいけない。最後に1位でいられるようにしたい」と気を引き締める。「暫定」が取れた正真正銘の首位は569日ぶり。しかし、それは通過点にすぎない。



首位だぁ!!!
[PR]
by lu_yan | 2005-04-14 08:37 | 徒然



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。