るやんの雄叫び

カテゴリ:健康( 49 )

ということで

久しぶりにお尻に注射をされました。
点滴の針が刺さらなかったためです。

痛かった、、

決して桃ではないこのヒップちゃんを30代前半の男性医師にさらすのは。。。

後悔先に立たずとはこのこと

日ごろからヒップアップ運動をがんばらねば。。。
ってなことを考えられるぐらいに元気です。

明日はもうちっと早く帰れるようにがんばります。
[PR]
by lu_yan | 2005-04-04 23:51 | 健康

とうぜんだけど・・・

昨晩、27:00に帰宅、、、というか部屋のドアの前数メートルというところで、

胆汁、吐きました

酔っ払いの女性に助けられ、救急車で病院に運ばれました。
なのに、、今朝、10:00に仕事を再開しています。

魔王は鬼です

明日、病院で点滴を受けてまいります。。。

木蓮さん、さっちぃさん、そして、ここに来てくれている全ての皆さん、
まぁ、死なないように細心の注意を払います。
考えたら、3月の22日から休んでいないのは当然のこと、、、昼も夜もヨーグルトと肉まんと、帰りは終電かタクシー。。。なんて暮らしをしていたら、倒れるて、、、な。

と思いました。
ご心配をおかけし、申し訳ありませんです~~~。
これに懲りずに、かまってくださいませ。
[PR]
by lu_yan | 2005-04-03 22:39 | 健康

悲しい現実


腹部エコーに行ってきました。
マウスのような感じのものが腹の上を這い回ります。
あのジェルのようなものがウニョウニョーンと肌の上に広がっていく。

若い頃は、そのジェルがわき腹からたれていくようだったのに、今日は・・・

肌にジェルがぺたっとすいている感じ。
あぁ、肌が衰えて、乾燥していて、わずかな水分でも逃さん!と必死なのね。

そこまで追い詰められたか、我がぼでぃー

ちなみに身体のほうはぼちぼち良好そうな感じ。それがせめてもの救い。
[PR]
by lu_yan | 2005-03-25 15:06 | 健康

やみあがり・・・

いまさらながらに体調を崩しました。
うー、まだボーっとしていますが、ひとまず戻ってきました。
[PR]
by lu_yan | 2005-03-22 09:24 | 健康

怒らせたなぁっ!!

あなたの隠れ肥満度は?なんていわれたら気になるじゃん。。。

なんで、30歳以上だと無条件で肥満度が2アップするんだっ!!

ちくしょー、スポーツジムには行かないけど、毎週のように自転車で何十キロも走っているぞ。。。そこらへんの同世代よりは絶対に運動しているぞ。。。。なのに、なのに、、三十路と言うだけで・・・・・ハラハラハラ
[PR]
by lu_yan | 2005-02-28 18:51 | 健康

禁止されるほどに・・・・

徹夜明け+カレー | 東京カリ~番長のブログカレー からトラバします。

今、「難治性逆流性食道炎」っつう病気で食事制限をしているんです。
胃酸が逆流して食道を荒らしまくると言うやつでして、症状としては「胸焼け」「嘔吐感」「激しい痛み」と言われています。特に胸焼け。

で、自分の症状はと言うと、「嘔吐感」と「激しい痛み」のほうなんだな。
どうやら、胃酸の量が半端じゃなくて、ただでさえ大量の胃酸に胃がやられているのに、胃酸はそれだけじゃ収まりがつかず、「俺たちのフィールドはもっと広い世界だぜ!」と言わんばかりに食道を駆け上がってくるんだな。

だから、胃酸を大量分泌させるもは禁止。油もの、ブラックコーヒー、エスプレッソ、豆板醤たっぷりの中華、そして、、スパイシーなカレー。

くいてぇ~~~~~~~~!!!!
食べさせてくれ、そのあとどんなに苦しんでも我慢する、耐える、耐えて見せるさぁ。

だから、カレーを食べさせてくれ~~~~~~~!!
GIVE ME CURREY!!!!
[PR]
by lu_yan | 2005-02-23 10:46 | 健康

かこのはなし

これを書くと「個人が特定」されそうなので、ちょっと避けていたんですけど、、、
まぁ、こんな人生もあった、と言うことで。斜め読みをしてください。

昔、結婚していました。
夫は300人以上いる同期の中でも5本の指に入る出世頭。
いやはや、いい男を捕まえたもんだ。と思っていました。
あの日までは。

異様にてんぱっているプロジェクトに配属されて2日に1度、8時間ぐらいしか帰宅できない生活が1年近く続いたある日の朝、夫は暴れました。
会社から寝ているところに「お客さん対応に今すぐ向かってくれ」との電話があった直後でした。
180センチ90キロの体で賃貸のアパートの壁を殴る、ける、ソファーをゆする、叫ぶ。。。。
何事が起こったのか、、、意を決して、彼のおなかを蹴り飛ばし、ひるんだ隙に押さえ込んでうそをつきました。
「今、会社から電話があって、今日のお客さん対応は○○(先輩の名前)さんがすることになったから、ゆっくり休めって」
おとなしくなり、布団に入って2時間後。

「俺の足がはれていて、手から血が流れているんだけど、なんかあったの?」

これがうつの始まりだとは夢にも思っていなかった。

外に出かけては高いビルを探す彼を追いかけたり、会社に行くという彼のあとをこっそりつけたり、、お風呂から出たら、ビニールの紐を片付ける彼を見つけたり、泣きながら首を絞められたこともありました。

あの朝から10年がたとうとしています。
夫だった彼は病気から復活して転職。今は打つになったときの職場の人たちと合同プロジェクトを組んで、リーダーの仕事をするまでになっています。
私たちが選んだ道は「離婚」だったけど、これが最善の道だったと今は胸を張っていえます。
もう一度やり直せるか、と思うときがないわけじゃないけど、すでに新しい人生を歩き始めている彼にとってそれは「過去を思い出す」ことにもなります。だから、今のまま、いい友達でいるのが一番。

だから、大丈夫。きっときっと「がんばったね」と思える日がきます。
あなたが少しでも「明日が楽しみだな」と思えるように。
[PR]
by lu_yan | 2005-02-18 19:07 | 健康

初・パリエット頼み

ちゃんとした食事が取れないので薬が飲めない・・・・。
飲みたいんだけど、状況が状況なので飲めない。

かなりひどい胸焼けと嘔吐感が絶え間なく襲ってくるのですが、
食事なしでいいから飲んでしまおう。

ひとまず、これさえ飲めばだいぶ違うと信じるよ。
頼むで、パリエットちゃん!!
[PR]
by lu_yan | 2005-02-09 13:19 | 健康

胃カメラを飲んで

検査をしてまいりました。
検査終了後、先生の第一声。
「胃酸の量が多いですね、これじゃぁ、薬を飲んでいても食道炎になりますよ。」
だから、病院に来ているんだってば。今頃、何をゆーとんの、あんたは。

タケプロンという「この病気にはこの薬」と言う王道の処方を受けていますが、
これだけじゃぁ、心もとないって言うか、痛いし気持ち悪いし、食欲はなくなるし。

なんとかしてくれよ!!どんどんやせちゃうじゃないかっ!

25日までパリエット10mlを朝夕飲むことになりました。

頼むぜ、パリエットちゃん。
[PR]
by lu_yan | 2005-02-09 11:42 | 健康



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30