るやんの雄叫び

<   2006年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

子羊ちゃんじゃないけれど


教会が、バレンタインデーにゲイを祝福? | Excite エキサイト
ゲイは個人としては祝福を受けられるそうで、ゲイの結婚には教会は反対している、と強調した。「誤解を避けるために、カップルを祝福する行為と個人を祝福することは全く違うと強調しておきます」

昨年、オーストリアの司教たちは聖バレンタインデーにおける祝福の新しいガイドラインを策定した。それによると、カップルだけでなく個人に対しても祝福を与えられると規定されているが、同性愛に関してはなにも言及していない。

おぉ、バレンタインを一人で過ごしていたおいらも祝福を与えてもらえるのね!

カップルに混ざって・・・・・・、幸せをかみ締めるカップルたちに混ざって・・・・・。

だめだ、カップル(ゲイも含む)の中で一人、祝福を受ける勇気なんてねぇ。orz
[PR]
by lu_yan | 2006-02-15 11:15

そしておいらも

女も男もユーツな日本のバレンタイン事情 | Excite エキサイト
日本の女性はバレンタインデーに何の見返りもなく男たちにチョコレートをプレゼントしなければならない長年のの習慣にウンザリしている。

インターネットによる調査によると、働く女性の70%が、男友達や同僚に「義理チョコ」を贈る伝統がなくなればうれしい、と回答した。

そして誰にもあげる予定がまったくないままにあと1時間半ほどでバレンタインが過ぎ去っていくおいら。

ま、ユーツじゃないだけましだけどねぇ・・・・(強がり
[PR]
by lu_yan | 2006-02-14 22:25 | 徒然

井の中の蛙だったらしい

<スノーボード>ミス相次ぎ…悔しさ心に刻む 日本予選落ち : Excite エキサイト : スポーツニュース
 1回目の予選。空に向かって声を上げてスタートした成田は、ダイナミックな演技をしたかに映ったが、着地を含めて全体的に滑らかさに欠け、得点が伸びなかった。2回目の予選ではエアの着地でバランスを崩し、予選敗退が決まった。サービス精神のある成田は雪に大げさに突っ伏してから起き上がり、笑顔で観衆に手を振る道化を演じて喝采を浴びたが、強がりもそこまでだった。

 今季W杯で連続優勝を飾った17歳のメダル候補、国母は唇が青ざめ、2回とも手をつくミス。前回五輪で好演技をしながらジャッジに泣いた中井もミスこそなかったが、「アメリカのポイントが高い気がしたが、ぼくだけに関して言えば、妥当な得点。しかたない」と完敗を認めた。

実際に中継を見ている限りでは『アメリカとフィンランドの演技はかっこいい』んですよ。
エアはダイナミックで大きいし、ランディングも綺麗。
明らかに違うのかも・・・・と思ってしまいましたよ。

で、優勝したショーン・ホワイトの記事を探しました。

空飛ぶ「トマト」の独壇場 19歳ホワイト、無敵の強さ : asahi.com
 W杯にはほとんど出場せず、プロ活動に専念する。1月末にコロラド州アスペンで行われた高額賞金大会「冬季Xゲーム」でも優勝。「今年は僕の人生で最高の年だ」。表彰台の中央で星条旗を誇らしげに掲げた。

 「芸術品」と称されてきた無敵の強さを、家族が見守った初の五輪舞台で存分に示した。「すべての人が楽しんでくれたのではないかな」と胸を張った。

W杯に出ないんだって。でないんだってぇ。

そっか、W杯ごときで喜んでいちゃだめなんだ。スノーボードHPと言う競技は『賞金大会でトップアスリートがいる』なんだねぇ。

恐ろしいほどに『井の中の蛙』だったことを思い知らされた。
女子も同様なんだろうなぁ。
[PR]
by lu_yan | 2006-02-13 10:55 | 徒然

勝負の厳しさ

原田失格、体重足りずヘッドコーチ激怒「もう帰れ!」 : Excite エキサイト : スポーツニュース
チームを率いるユリアンティラ・ヘッドコーチ(52)は、3回とも100メートルを越えた前日の公式練習の好調さを買い、原田を起用しただけに、「もう(日本へ)帰っていいよ」と突き放した。

ユリアンティラコーチ、キビシー&かっこいー。
日本ジャンプ陣をオリンピックに導くためにコーチに就任している以上は自己管理ができないようなベテランには必要以上に厳しくなるよな。

っていうか、体重管理までコーチが世話をしなくちゃならないようなアスリートなんて世界トップレベルとは呼べないよぉ。
そりゃチームとして万全を期すならば当然コーチたちもアスリート一人一人のことを考えていろいろとサポートをするから、一声かけていたら、とも思うけどね。

けどさー、キャリア何年?ルール改正とかも何回経験してきた?
やっぱり、自己責任だよねぇ。。。。。。。

いろんなことが重なってこうなったんだろうけど、なったんだろうけどね。

やっぱり最後はアスリートとしての基本的な力や意識が問われるんだな、トップレベルでの勝負ってぇのはね。
[PR]
by lu_yan | 2006-02-13 10:23

三茶にもある

休日には家族や恋人と「お役所」へ行こう! | Excite エキサイト
全国の、家族にどこか連れて行けと言われて困っているお父さんや、バレンタインを目前にしてデートの場所に困っている人に朗報。お金がかからなくて、待たなくてよくて、寒くない、最高のスポットがあるのだ。それが「お役所」。

役所と言っても、もちろんどこでも良いわけではなく、展望室のある役所。近頃は高層庁舎も全国各地で増え始め、多くのところで展望室が開放されているのだ。誰でも自由に、そして気軽に入れるようになって、もちろん無料。また、結構夜遅くまで開放されている上に警備員がいるので安全・安心。役所の立地上、アクセスも眺めも良い。展望室にはソファやベンチが置かれていたり、レストランが併設されているところも多く、のんびりと過ごすことも、リーズナブルなお値段で夜景を眺めながら食事をすることもできる。しかも、意外と穴場が多く、家族連れやカップルにはぴったりなのだ。

三軒茶屋のキャロットタワーもまずまずお勧めできるかなぁ。
時々地元FMの放送もやっているし、軽食コーナーもあります。
六本木ヒルズ側にはレストランもあって夜景はかなり綺麗らしい。

360度のパノラマとはいかないけど、晴れた日の朝には富士山もばっちり見える。
朝の9:30~23:00まで営業。

足元をのんびりと走る世田谷線が心和みますよー。
[PR]
by lu_yan | 2006-02-11 10:42 | 徒然

ボンドガールな女優さんと言えば


あなたが選ぶ、日本のボンドガールは誰? | Excite エキサイト
強くて知性的で、なによりグラマー&セクシーというイメージが強いボンドガール。1967年のシリーズ第5作目『007は二度死ぬ』では、浜美枝が演じていたけど、今の日本人だったら、誰が一番相応しいだろう? 


世代を問わないのであれば、若かりし頃の京マチ子さんなんていかがでしょう・・・。
グラマラースな感じ、明らかにエロい感じ、いけると思うんですけどねぇ。

最近であれば、色気はまったく感じさせないけど川原亜矢子さんとか、どう?
スタイルがいいから画面の中で負けないと思うんだよね。
顔つきがジャパニーズなのも、いいと思う。

皆さんのお勧めの女優さんは?
[PR]
by lu_yan | 2006-02-07 22:58 | 徒然

微妙な結果

スラムダンク占いに挑戦。

藤真くんでしたよ。

また、微妙なキャラだなぁ。
どうせならば、花形君がよかったなぁ。ぶちぶち。
[PR]
by lu_yan | 2006-02-06 16:38 | 徒然

別れ上手

島耕作の華麗なるモテモテ人生 | Excite エキサイト
島耕作といえば、仕事のできる男。そして、モテる男。
1947年9月9日生まれ、今年で59歳になる彼、どのぐらいモテてきたのか、5シリーズ43冊、計499話ぶん振り返ってみた。

合計19名だそうですよ。(妻除くなんだろうな、たぶん)
これが多いのか、少ないのかは別としてさ。

19人のほとんどとは別れちゃっているわけだから、それなりの修羅場を経験しているんだろうなぁ。

いっそのこと、どんな風にもてるかよりどうやってきれいに別れるか、のレクチャー本でも出せばいいのに。<弘兼さん

加治隆介も女性問題ではいろいろあった(ちがうかな?)ような気もするし、実例(?)豊富でいけるんじゃないのかなぁ。
[PR]
by lu_yan | 2006-02-06 15:50 | 徒然

ハンカチの出番

トイレでハンカチ使いますか? | Excite エキサイト

そういや、ジェット式ハンドドライヤーやペーパータオルを使っていてハンカチの出番はないねぇ。

映画を見て涙にくれることもなく、恋人との別れで涙をこぼすこともなく、ハンカチは一日バッグの中にいて、出番だと思ったらそのまま洗濯機直行。

せつねぇ、せつねぇよ、ハンカチ。

まるでおいらの人生のよ・・・以下自主規制。
[PR]
by lu_yan | 2006-02-04 22:53 | 徒然

色よりも

「純白パンツ」は男の妄想の産物か? | Excite エキサイト
男友達と飲んだりすると、いいトシこいて「やっぱり女は、純白の下着だよなぁ~」なんて、しみじみ言い出したりする輩がいる。

えーっ、白ですかぁ。男は白がお好きですか。。。。

一応、総レースの白をもっているけどさぁ、使い勝手が悪いんだよねぇ、白。
夏場に白い服の下につけると透けて見えちゃうし、ちゃんと洗っていてもなぜか黄ばんでくるからなぁ。
だから、ついつい、黒とかベージュが多くなる。

それに色よりも素材が気になるよねぇ。肌触りとかを重視しちゃうなぁ。
見えないおしゃれってことで、洋服よりも力入れちゃったりするもんね。下着には。

とは言っても、背に腹はかえられねぇか。白ね、白。白、勝負は白かぁ。

はっ!

でもこの白って10代後半の美少女や20代前半の清楚で可憐な女性が身につけているからいいのであって、おいらのような「熟している30代」は・・・・・。

どうなの、どうなのよ、おれ!!
[PR]
by lu_yan | 2006-02-02 22:23 | 徒然



ついに退職願を提出したぞ!9月末でこの職場ともおさらばじゃ!ってな感じのベンチャー勤務の負け犬。現在、荒らしがうざいのでTBはご遠慮願っております。ご容赦ください。